200系のラストランとともに終わった青春

マネテク! > ニュース >
2013年04月18日

200系のラストランとともに終わった青春

こんばんは、新幹線大好き、
鉄ちゃん滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

夏に生まれる予定の子供の名前は、鉄男にしたいと思います。
妻に反対されるような気もします。

というわけで管理人が初めて乗った新幹線は、この200系でした。

金銭的には結構貧しめな家庭で育った管理人は
家族旅行に行った記憶がないのですが、
唯一父方の親戚一同で行った旅行
(今思えば父兄弟の親孝行だったんでしょうね)で初めて新幹線に乗り、
大興奮したのをよく覚えています。

「新幹線の中でジャンプすると、
 新幹線はすごいスピードで前に進んでいるから壁に叩きつけられてしまう」
と教えられ、素直な管理人はゆっくりと歩いて新幹線の中を移動した記憶があります。
今考えれば、走り回らないように、ということだったんでしょうが(笑)。

そんな200系も引退だそうです。

昨年、新幹線大好きな息子と一緒に東京駅に新幹線を見に行った時、
たまたまオリジナル塗装の200系が入線してきて、
息子以上に興奮しました(笑)。

20120819122157

スポンサーリンク

・さよなら“団子鼻” 200系新幹線がラストラン
さよなら“団子鼻” 200系新幹線がラストラン

 「団子鼻」の愛称で30年以上にわたって親しまれたJR東日本の200系新幹線が14日に引退しました。

 200系新幹線はJR東日本の初めての新幹線で、1982年から東北・上越新幹線として運行を開始しました。
先月16日のダイヤ改正で定期列車としての運行を終えてからは、団体客向けの臨時列車として運行していました。
ラストランとなる14日、200系新幹線は開業当時の駅長らの合図とともに、午後3時26分に埼玉県の大宮駅を出発しました。
せっかくなので、管理人秘蔵の200系写真集を公開します。
っていうか、そんな大したもんじゃないです(笑)。

まずは、東京駅の200系2連発。

20120819122706

20120819122655

そして、鉄道博物館の200系、連結器が出ている状態です。

20130311140445

そして200系の運転席。無駄に興奮しました。
とにかく位置が高いです。
記念写真用に制帽を貸してくれましたが、
管理人は頭が大きすぎて入りませんでした(笑)。

20130311144048

というわけで、ありがとう、200系。
僕はその勇姿をいつまでも忘れません。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・200系のラストランとともに終わった青春

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の売れ行きがとんでもないことに
次の記事次の記事: スピードパスでガソリンがお得?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 22:05 │ Comments(0) TrackBack(0) ニュース  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン