首都高が空中権活用で改修?

マネテク! > その他 >
2013年05月20日

首都高が空中権活用で改修?

こんばんは、空中大好き、
エアー滝川@マネテク!です。

エアージョーダン的な感じでお願いします(笑)。

さて、空中権の話です。

medium_3891028331
photo credit: swooshkidjm via photopin cc

スポンサーリンク

・朝日新聞デジタル:首都高改修、「空中権」の売却構想 民間資金の活用案 - 経済・マネー
首都高改修、「空中権」の売却構想 民間資金の活用案

 国土交通省が、首都高速道路の大がかりな改修にかかる費用の一部に、民間の資金を活用する案を検討し始めた。半地下部分を通る区間に天井をつけ、その上の部分の容積率を「空中権」として企業に売る構想だ。東京都や首都高速道路会社と具体策を詰める。

 首都高会社は、首都高の老朽化区間のつくり直しや改修に最大9100億円が必要と試算している。財源のめどは立たないが、国交省は民間資金を使えれば負担を減らせると見込む。
空中権の活用と言えば東京駅の事例が有名だと思いますが、
どんどんやっちゃっていいような気がします。

というか、都心の容積率はもっと緩和してもよいような気がします。
空中権活用による緩和が可能なのであればなおさら、意義の薄い規制に感じますし。

そういえば、少し前に
東京とニューヨークの容積率についての記事があったなぁと思って
調べてみたところ、なかなか面白かったです。
NYのマンハッタンの容積率は最大1800%で、ミッドタウンの住宅地でも1000%を超えているが、東京の山手線内の容積率は236%しかない。
・人口の都市集中が必要だ : アゴラ - ライブドアブログ
・東京をもっと過密にだって??:海の研究者:So-netブログ
・NYマンハッタン区vs東京 データ比較
・国土交通省 第6回首都高速の再生に関する有識者会議 >> 配布資料 >> 資料4:提言書 参考資料集(案)再生の基本方針(pdf)



スポンサーリンク

前の記事前の記事: マイレージニュースヘッドライン(2013/5/12〜2013/5/19)
次の記事次の記事: ハピタスのポイントラリー攻略

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:28 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン