ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術

マネテク! > クレジットカード >
2013年05月22日

ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術

こんばんは、ソラとチカが好きな、
ソラチカ滝川@マネテク!です。

管理人が保有するANAカードのうち
JCBが発行するANAカードはANA JCBカードです。
一時期はメインカードとして使用していたこともありますが
ここしばらくは放置状態でした。

ソラチカカードことANA ToMe CARD PASMOもそれなりに興味はあったのですが、
メインカードにはならないと考えたこともあって、申込を見送っていました。

しかし、先日ブログでも取り上げたハピタスを活用するにあたって、
必須アイテムということで、今回申し込むことにしました。

(過去記事)
・そろそろハピタスの交換レートについて一言いっとくか:マネテク!



スポンサーリンク

ソラチカカード(ANA ToMeCARD PASMO)のメリット


ソラチカカード(ANA ToMeCARD PASMO)のメリットですが、
通常のクレジットカード利用による還元率は100円あたり1マイルと平凡で、
特に裏技チックに還元率を上げる方法も存在しません。

前年の利用額に応じたボーナスポイントを加味しても、
せいぜい100円あたり1.075マイルと魅力的とは言えない出来上がりになります。

しかし、ソラチカカード(ANA ToMeCARD PASMO)の最大のメリットは、
保有することにより、ポイント交換ルートの中継基地として
極めて高率での交換が可能な最強ルートを構築できること
です。

具体的には、東京メトロポイントからANAマイルへの交換レート
かなりとんでもないことになっています。

東京メトロポイントの獲得方法としては、
東京メトロに乗る、というのが一番王道だとは思うのですが、
なかなか乗る機会がない、という方も多いと思います(定期券による乗車は対象外です)。
そうなると、有力なのが、ポイントサイトからの交換です。

現在東京メトロポイントに交換できるのは、
Pex、ネットマイル、Gポイントあたり。
いずれも現在はあまり魅力的なポイントサイトではないのですが、
Pexを経由させることで、管理人イチオシのポイントサイト、
ハピタスのポイントを東京メトロポイントに交換することができます。

つまり、ハピタス→Pex→東京メトロ→ANA、ということです。

具体的な移行レートと、それがいかにお得かは、
過去記事、「そろそろハピタスの交換レートについて一言いっとくか」でまとめていますので、
記載をそのまま再掲したいと思います。

ハピタスの交換レートが凄すぎる


というわけで、気になるのがANAマイルへの交換レートだと思います。

さっそくいつものようにポイ探で調べてみました。
ハピタス→ANAで検索してみると、こんな感じです。

ハピタス→ANA


10,000ポイント(10,000円相当)が5,400マイルなので、
1マイル2円で計算出来れば10,800円相当
ポイ探基準で1マイル1.5円で計算しても8,100円相当。
これはなかなかの還元率ですね。

…と思っていたら、赤枠のところに気になる一文が…

↓拡大してみました。

「ANA To Me CARD PASMO JCB」会員は、100p ⇒ 90マイルで交換可能。

「ANA To Me CARD PASMO JCB」会員は、100p ⇒ 90マイルで交換可能?!

9,900ポイント÷100×90マイル=8,910マイルですから、
つまり、こういうことですよね?

ハピタス→ANA2

1マイル2円で計算出来れば17,820円相当
ポイ探基準で1マイル1.5円で計算しても13,365円相当!

そうです、ANA To Me CARDを持っていれば、意味不明な高率の交換レートで
ANAマイルに交換することが可能
になっているのです!
う〜ん、これは、活用しないのはもったいないですね!

↓ANA To Me CARDをお持ちでない方は、こちらからどうぞ。


というわけで、管理人もハピタスに登録するとともに
ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO)の入会申し込みをしてみました。

下記リンクをクリックすると、キャンペーンのページになります。

・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)入会申し込み

下記画像の赤枠の部分をクリックすると、申込の画面になります。

ANA JCBカード 最大10,000マイルプレゼント!!

管理人も今回利用してみて便利だなぁと思ったのは、
本人確認書類の郵送をせずに、利用代金の引き落とし口座設定を含めた入会手続きが
オンラインで完了する点
です。

オンライン入会申込-会員規約

管理人の場合、みずほ銀行の口座を引き落とし口座に指定したのですが
(スルガ銀行を設定するか迷いましたが、オンラインで入会手続きを完了させたかったので(笑)、
みずほ銀行を指定しました)、
途中、みずほダイレクトにログインして認証をすることで、
非常に簡単に手続きを完了させることができました。

(過去記事)
・スルガ銀行ANA支店:マネテク!
・みずほ銀行MMCサービス変更 他行宛振込手数料が無料に:マネテク!

というわけで、現在審査中です。

今ならキャンペーン中でお得!


今だとキャンペーン期間中なので、キャッシュバックが5,500円+抽選でさらに5,000円
あとは入会ボーナスマイルがもれなく1,000マイルもらえます。

初年度年会費は無料ですから、マイナス要素はないわけで、
まだお持ちでない方は、ぜひこの機会にどうぞ!



ちなみに、管理人の場合既にANA JCBカードを持っているので
切り替え扱いになるはずです。
この辺りについては改めて実体験を踏まえてブログ記事でレポートしたいと思います!

(参考リンク)
・ハピタスオススメ案件リスト:マネテク!

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術 | ハピタスでANAマイル!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 宮内庁の入札に佳子さまのティアラが登場
次の記事次の記事: 村上春樹的には、新作は文学的試み、な件

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 10:12 │ Comments(0) TrackBack(0) クレジットカード  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...