富士山が見える確率が急上昇?!

マネテク! > その他 >
2013年06月18日

富士山が見える確率が急上昇?!

こんばんは、富士山大好き、
マウントフジ滝川@マネテク!です。

実はうちのベランダからも富士山が見えたりします。
やはり富士山はいいですね。

(過去記事)
・富士山、上から見るか?下から見るか?:マネテク!

というわけで、ちと古いですが、富士山が見える確率が上がっている、という話題です。

medium_3479497625
photo credit: 繊月(Sengetsu) _ lunar-tears via photopin cc

スポンサーリンク

・富士山見えた日6倍に=半世紀休まず目視—大気汚染改善、乾燥化進む・成蹊観測所 - WSJ.com
富士山見えた日6倍に=半世紀休まず目視—大気汚染改善、乾燥化進む・成蹊観測所

 東京都武蔵野市吉祥寺北町にある成蹊中学・高校の気象観測所から富士山が見えた日数は、1965年には年間22日だったが、昨年は126日で6倍近くに増えたことが分かった。高度経済成長期の大気汚染が排ガス規制強化で改善したほか、都市部のヒートアイランド現象による乾燥化で見通しが良くなったと考えられる。
6倍というのは結構衝撃的ですね。
我が家のベランダに関して言えば、
夏場はほとんど見えなくて、
冬場は晴れていると結構見える、という感じです。

ちなみに元旦はなぜか毎年富士山が見えているような気がします(気のせいかも)。
でも、大気汚染が改善した、というのは喜ばしいことだと思います。
中国の大気汚染が深刻、というニュースを目にしたりもしますが、
日本と同じように規制することで改善できればいいのに、
と感じています。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: マネテクネタリスト 2013/6/18 化石版
次の記事次の記事: 富士山の入山料、適切なのはいくら?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:45 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン