IKEAがネット通販をしない理由

マネテク! > その他 >
2013年06月23日

IKEAがネット通販をしない理由

こんばんは、イケア大好き、
IKEA滝川@マネテク!です。

我が家のダイニングテーブル、椅子、テレビ台はイケアです!
ちなみに照明はルイスポールセン、ソファーはNOYES!

(過去記事)
・ルイス・ポールセン(Louis Poulsen)の照明(ペンダントライト)をお得に買う方法:マネテク!

(参考リンク)
・ソファ専門店 NOYES

というわけで、IKEAの話題です。

medium_2947104801
photo credit: slimmer_jimmer via photopin cc

スポンサーリンク

・<IKEA>公式通販? 実は代行業者サイト 法廷闘争へ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
<IKEA>公式通販? 実は代行業者サイト 法廷闘争へ

公式の通販サイトと誤解される?--。北欧発祥で世界最大の家具チェーン店「IKEA(イケア)」が大阪の買い物代行業者を相手取り、サイトのデザイン変更などを求める訴えを大阪地裁に起こした。国内に6店しかなく、通販をしないIKEAを巡っては、買い物代行業者が乱立している。一方で、正規の通販と信じて買ったり、不透明な価格に戸惑う消費者もいるとされ、法廷闘争の行方に注目が集まる。

IKEA製品の買い物代行業者は国内で100以上に上るとされる。IKEA側は、買い物代行自体を問題視していないが、「利用客から『正式なサイトと勘違いして購入した』などの苦情が寄せられている」と説明する。業者にはデザイン変更などを求め続けているが、訴訟に発展するのは珍しいという。

IKEAは1943年にスウェーデンで創業。デザイン性の高い家具や雑貨で人気を集め、世界約40の国と地域で店舗を展開する。国内は▽千葉県船橋市▽横浜市都筑区▽神戸市中央区▽大阪市大正区▽埼玉県三郷市▽福岡県新宮町--の6店舗。2012年8月期の売上高は約674億円。家具や雑貨が配置された店のモデルルームに来て商品を選んでもらうことにこだわり、国内で通販はしていない。
イケアって、個人的には通販やってそうでやってない企業
ナンバーワンだったのですが、こだわりがあるんですね。

確かに代行販売しているサイトはいっぱいあるので、
儲かってそうではあります。

というか、一瞬自分もやろうかとさえ思いました(笑)。
もしイケアが公式通販を始めたら一瞬で終了するなぁ、
と思いとどまったのですが、
明確なポリシーがあるのであれば、当面は安泰かもしれないですね!

っていうかよくよく考えるとサラリーマンと兼業は厳しいですね…(笑)。

あまりイケアともめても仕方が無いと思いますが、
もしかして炎上マーケティングなんですかね(笑)?

ちなみに、イケアで一番好きな商品は、
ジップロックもどきのISTADです。
ちょいちょい柄が変わってるみたい。

・ISTAD プラスチック袋 - IKEA

わが家では超ヘビーユースの定番商品です。
イケアに行ったらぜひ買ってみてください。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
次の記事次の記事: 香港の巨大アヒル作者が中国に激怒

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:25 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン