居眠りが原因で200億円以上を誤送金

マネテク! > その他 >
2013年06月27日

居眠りが原因で200億円以上を誤送金

こんばんは、居眠り大好き、
スリーピー滝川@マネテク!です。

いやぁ、満腹になるまで昼飯を食べると午後は眠いですね。
あと仕事がひと段落した夕方も眠いです。

というわけで、ドイツで居眠りが原因の
巨額の誤送金が発生したという話題です。

medium_2286401799
photo credit: amirjina via photopin cc

スポンサーリンク

・NN.co.jp : 行員がキーボード上で居眠り、2億ユーロを誤送金 独
行員がキーボード上で居眠り、2億ユーロを誤送金 独

ロンドン(CNNMoney) ドイツの銀行で行員がキーボードの上で居眠りしたために誤って大金の送金処理をしてしまい、このミスを見落とした同僚が解雇される羽目になった。
裁判所での証言によると、行員は送金処理をしている途中で一瞬睡魔に襲われて、キーボードで数字の2を連打。本来の金額の「62.40」ユーロと入力すべきところを「222,222,222.22」と入力し、2億2200万ユーロ(約284億円)の送金処理をしてしまった。
この間違いは行内の定期的なシステムチェックで見つかって修正されたが、その前に決済処理をチェックした別の行員(48)は誤りに気付かないまま承認していたという。
まず、大事なところで居眠りしちゃダメだと思います。
管理人もたまにwwwwwwとかなってることがあるので
人のこと言えないですが(笑)。
でも、金額を入れた後に何らかのオペレーションはしていると思うので、
結構罪は重いと思います。

そして承認した行員が解雇となっているのにちょっとびっくりしました。
確認して承認するのが仕事だったのでしょうから当然アウトですが、
こっちの方が罪が重い感じになっているのはちょっとかわいそうな気もします。

金額は承認者もしくは第三者が確認して実際に数字を入力し、
入力者が入れた数字と一致しなかったら承認できないとか、
オペミスを防止する機能は普通に作れそうですが…。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための「個人か?会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます
次の記事次の記事: ハピタス 外為ジャパンなら、20円で9,622マイル!!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:22 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン