東京の図書館はすごい、と思った件

マネテク! > 雑記 >
2014年01月01日

東京の図書館はすごい、と思った件

こんばんは、本大好き、
ブックス滝川@マネテク!です。

最近、転勤になりました。
新しい勤務地は都内で近くに区立図書館があるのですが、
うちの近所の市立図書館とはえらい違いです。

medium_2757475019
photo credit: Eole via photopin cc

スポンサーリンク

一番の違いは、やはり蔵書の充実度だと思います。
地元の市立図書館だと、
読みたいと思った本を予約しようとしても
順番待ちがすごいことになっていて借りるのを諦めたり、
そもそも蔵書として存在しなかったり、ということがままあるのですが、
その点職場近くの区立図書館はかなり蔵書が充実しています。

このあたりは、地方に行くと
もっと格差が出るところなのではないかと推測します。

インターネットがあれば場所は関係ないですが、
読書、とりわけ紙の本を読む上では、
都会と地方の情報格差というものは
間違いなく存在するように感じました。

紙の本と同じように、電子書籍を図書館で借りられるようになれば
そういった格差はなくなると思いますが、
実現に向けてのハードルは高そうですね。
でも本当にそうなったら、すごいことだと思います。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2013
次の記事次の記事: 一年の計は元旦にあり2014

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 10:05 │ Comments(0) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン