メトロポイントからANAマイルへの交換手順

マネテク! > ポイントプログラム >
2014年06月11日

メトロポイントからANAマイルへの交換手順

こんばんは、ANA大好き、ANA滝川@マネテク!です。

今、ANAマイルを貯める上で見逃せないのがハピタス→Pex→メトロポイント→ANAマイルという最強ルートです。

(過去記事)
・そろそろハピタスの交換レートについて一言いっとくか:マネテク!

これまでに、ハピタス→Pex、そしてPex→メトロポイントについてはブログ記事で解説しましたので、今回はメトロポイント→ANAマイルの部分をを解説したいと思います。

(過去記事)
・ハピタスからPeXへの交換手順:マネテク!
・Pexからメトロポイントへの交換手順:マネテク!

スポンサーリンク

では、さっそく手順を見て行きましょう。

まずはログイン


東京メトロ To Me CARDのサイトの右側にある、「会員専用サイト」をクリックします。
なお、この会員専用サイト、0:00〜4:00の間は毎日利用不可となりますので、夜型の方は注意です(笑)!

メトロポイント→ANAマイル(1)

下の画像のような会員専用サイトのログイン画面が表示されますので、お客様番号(=ANAマイレージクラブの会員番号)と確認番号(=ANAマイレージクラブの暗証番号)を入力します。

メトロポイント→ANAマイル(2)

移行申請手続へ


会員専用サイトにはいくつかメニューがありますが、迷わず、「メトロポイント移行申請」をクリックしてください。
上部のグローバルメニューからでも、下の一覧からでもどちらからでも行けます。

メトロポイント→ANAマイル(3)

ANAマイルへの移行を選択


移行先を選択する画面になりますので、画面右側のANAの部分をクリックします。

メトロポイント→ANAマイル(4)

移行ポイント数を入力


何ポイント移行するかを入力します。
1ヶ月あたり、最大20,000ポイント(=18,000ANAマイル)の移行が可能です。

メトロポイント→ANAマイル(5)

確認後、送信して完了


先ほど入力した内容を確認し、送信して完了です。
メトロポイント→ANAマイル(6)

メトロポイント→ANAマイル(7)

特に難しい手順もないので、簡単に移行できると思います。

というわけで、PeXからメトロポイントへの移行方法の紹介でした。
ハピタスは本当にお得だと思いますので、ぜひ過去記事もチェックしてみて下さい。

(過去記事)
・そろそろハピタスの交換レートについて一言いっとくか:マネテク!
・ハピタスオススメ案件リスト:マネテク!

ハピタスへの登録は、こちらからどうぞ


まだハピタスに登録していない場合は、ぜひ下記リンク先から登録して下さい。
ささやかながら、登録時にボーナスポイントがもらえます。

・ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)が必須


また、高レートでANAマイルに移行するにはANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)が必須となります。
下記過去記事を参考にしてみてください。

(過去記事)
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術:マネテク!

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・メトロポイントからANAマイルへの交換手順 | ハピタスでANAマイル!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA JCBカードのマイル移行手数料が来年度から値上げ
次の記事次の記事: Bing背景画像まとめ(2014/6/7〜2014/6/13)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 22:37 │ Comments(0) TrackBack(0) ポイントプログラム  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン