ロンドン・パリ旅行記

2006年2月に行ったロンドン・パリ旅行の旅行記です。

ロンドン・パリ旅行記エントリー一覧

ロンドン・パリ旅行記 第1回
前年のニューヨークですっかり味をしめた私は、この年も冬の、ツアー料金が安い時期を狙って旅行に行くことにしました。行き先は、前年ニューヨークかロンドンか、で悩んだロンドンに。しかし、いろいろ見ていくと、ロンドンとパリ、一度に両方行くこともできるのでは、ということでロンドンとパリ両方に行くことにしました。・ロンドン - Wikipedia・パリ - Wikipediaこのブログをよく読んでいる方ならご存知の通り、私は鉄道好きですので、ロンドン〜パリ間の移動は当然ユーロスターです(笑)。・Eurost...
ロンドン・パリ旅行記 第2回
ヒースロー空港からホテルまでは送迎をお願いしていたので、ゲートを出てから出迎えの人を探しますが、見当たりません。掲げている名前は明らかにTakigawaではないのですが、掲げている紙の端に私の旅程表に書かれているのと同じ送迎サービスの社名らしき文字が書かれていている男性がいたので聞いてみたところ、ここで待っていれば大丈夫とのこと。しばらくうろうろしていると、さっきの男性が私の送迎を担当する女性を連れてきてくれました。明らかにイギリス人ではなさそうな中年の女性でした。前回のニューヨークの時は2人揃...
ロンドン・パリ旅行記 第3回
オックスフォードサーカスで地下鉄を出ると、辺りはすっかり暗くなっていましたが、何やらぼんぼり的なものがたくさんぶら下がっていてお祭りのような雰囲気でした。ここでロンドン初の食事ということで、横道に入ったところで目に付いたSUBWAYでサンドイッチを食べました。・Official SUBWAY Restaurants' Web Siteトッピングのことでだいぶ英語を話したので、ちょっと送迎時の消化不良も解消されたような気がしました。確かサンドイッチ1本とペプシ・コーラを頼んだような気がします。ちょ...
ロンドン・パリ旅行記 第4回
私の目に飛び込んできたのは、そう、かの有名なビッグベンです。・ビッグ・ベン - Wikipedia実際にビッグベンのすぐ近くまで歩いていくと、ちょうど午後7時だったので、鐘の音を聞くことができました。時間に合わせてデジカメの動画モードでビッグベンの鐘の音を録音しました。ちゃんと学校のチャイムと同じ、キーンコーンカーンコーン♪キーンコーンカーンコーン♪でした(笑)。振り返ると、対岸にロンドン・アイが見えました。そしてビッグベンの裏手に回ると、ライトアップされたウエストミンスター宮殿が闇の中に浮かび...
ロンドン・パリ旅行記 第5回
何度でも書きますが(笑)、超狭い部屋でロンドン最初の夜の眠りにつき、翌日は朝起きて食堂でコンチネンタル・ブレックファストを頂きました。というか、パンとコーヒーor紅茶だけです。イギリスではありましたが、飲み物はコーヒーにしました。というか、結局このロンドン滞在中、一度も紅茶を飲まなかったです。後から考えてみればもったいないことをしたな、と思います。次回行く機会があればゆっくりイングリッシュティーを楽しみたいですね(笑)。さて、元気よくホテルを出発したのですが、この日の天気は曇り。まさにロンドン、...
ロンドン・パリ旅行記 第6回
例のアレとは、ロンドン塔のすぐ近く、テムズ川にかかっている「タワーブリッジ」です。・タワー橋展覧会 - indexタワーブリッジは船が通る際には跳ね上げることができる橋で、今でもタイミングが合えば実際に跳ね橋が開く姿を見ることができます。橋の上は展望通路と博物館になっているそうですが、私は入場料がもったいないと思って登りませんでした。次回行った時には登ってみたいです。この橋から、テムズ川に展示してある戦艦ベルファスト号も見えます。タワーブリッジを渡り切って右に折れしばらく歩くと、ロンドンブリッジ...
ロンドン・パリ旅行記 第7回
さて、翌朝は、たっぷり寝たおかげでかなり体調は回復していました。とりあえずあまり無理をしないように、と思いつつ、前日と同じようにホテルで質素な朝食を摂って街に出ることにしました。最初に向かったのは、到着した日に夜景を見に行ったテムズ川沿いです。「まさにロンドン」という景色なので、昼間の風景も見ておきたい、と思ったからです。ロンドン・アイとビッグベンを見て、次に向かったのはバッキンガム宮殿です。・バッキンガム宮殿 - Wikipediaお目当てはもちろん、有名な衛兵交代です。衛兵交代についてのWe...
ロンドン・パリ旅行記 第8回
さて、次に向かったのは、私が大好きなビートルズゆかりのアビイロードです。話がそれますが、高校生のとき、友人がギターを弾く姿を見てかっこいいと思ったことからギターを買って音楽にのめり込み、地元の市立図書館でCDを借りまくっていた時期がありました。地元の市立図書館は洋楽の名盤が結構充実していて、レッドツェッペリンやディープ・パープルなど、定番のロックものなどもたいてい揃っていたのです。高校時代は当然お金もないので無料で借りることのできる市立図書館のCDを大変重宝し、カセットテープにダビングしてはウォ...
ロンドン・パリ旅行記 第9回
翌朝は、ワーテルロー駅からユーロスターに乗ってパリ入りです。・ユーロスター - Wikipedia・Eurostar : Tickets, Bookings, Timetables, fares and offers国境を越えるので、ワーテルロー駅内で出国審査があり、ちゃんとパスポートにスタンプも押されました。このスタンプが、汽車の絵になっています(飛行機だとちゃんと飛行機のスタンプを押してくれるはずです)。ユーロスターでは荷物の置き場所を心配していたのですが、席の上の荷物棚に結構高さがあり、ス...
ロンドン・パリ旅行記 第10回
パリ市庁舎を後にしてセーヌ川にかかるアルコール橋を渡るとシテ島の中心部にたどり着き、ほどなくノートルダム寺院が姿を現します。・Cathedrale Notre Dame de Paris・ノートルダム大聖堂 (パリ) - Wikipedia内部はとても天井が高く、立派なステンドグラスがありました。ちなみにノートルダム寺院は上に登ることもできるのですが、この時はパスしました(先日の再訪時に登ってきました)。そして次に向かったのが、同じくシテ島にあるサントチャペルです。・サント・シャペル - Wik...
ロンドン・パリ旅行記 第11回
パリ2日目、まずは腹ごしらえということでホテルの地上階から少し下がった半地下状のところにある食堂で朝食を取りました。卵料理こそゆで卵だけでしたが、シリアルやベーコン、ハムやチーズ、クロワッサンやジュース、コーヒー紅茶など、ロンドンのホテルと比べると充実の朝食で、思わずがっつり食べてしまいました(笑)。というわけで、満腹になったところで最寄り駅から一駅歩いたところにあるサクレクール寺院まで散歩することにしました。サクレ・クール寺院はパリの北にあるモンマルトルの丘にそびえる大きな教会です。・La B...
ロンドン・パリ旅行記 第12回
さて、ドゥ・マゴを出てからメトロに乗ってエコールミリテールに移動して駅を降り、しばらく歩くと陸軍士官学校が見えてきます。そしてその向かいには、広がる芝生の向こう側にエッフェル塔がそびえ立っていました。ちょうど前日の夜とは反対側からエッフェル塔を見るような形になります。展望台へは前日の夜に登っていたのでこの日は写真だけ撮って次の目的地を目指します。次の目的地は、自由の女神です。エッフェル塔最寄のCh.de Mars Tour Eiffel駅からフランス国鉄RERに乗って1駅、Javel駅で下車しま...
ロンドン・パリ旅行記 第13回
次に目指したのは、個人的にはルーブル美術館と双璧をなすコレクションだと思っているオルセー美術館です。・Musee d'Orsay: Accueil・オルセー美術館 - Wikipediaオルセー美術館はかつてオルセー駅として使われていた建物を利用して作られた美術館で、基本的にルーブル美術館よりも新しい絵が集められています(もっと新しい絵はポンピドゥー・センター)。イメージ的には、印象派よりも前はルーブル美術館が充実していて、印象派以降はオルセー美術館が充実している、という感じだと思います。ルノワ...
ロンドン・パリ旅行記 第14回
そしてパリ3日目。この日のメインはちょっと足を延ばしてヴェルサイユ宮殿です。しかし、朝起きて窓の外を見ると、きれいな青空が広がっていました。というわけで、朝食を取った後、前日にも訪れた凱旋門に行き、青空をバックに凱旋門の写真を撮りました(笑)。さらに、エッフェル塔も青空バックだと映えるだろうな、ということでこちらも写真を撮りに行きました。やはり曇り空バックと青空バックでは全然印象が違いますね。そして、ようやくというか、Ch.de Mars Tour Eiffel駅からRERに乗ってVersail...