ロンドン・パリ旅行記 第11回

ロンドン・パリ旅行記 第11回

パリ2日目、まずは腹ごしらえということでホテルの地上階から少し下がった半地下状のところにある食堂で朝食を取りました。

卵料理こそゆで卵だけでしたが、シリアルやベーコン、ハムやチーズ、クロワッサンやジュース、コーヒー紅茶など、ロンドンのホテルと比べると充実の朝食で、思わずがっつり食べてしまいました(笑)。

というわけで、満腹になったところで最寄り駅から一駅歩いたところにあるサクレクール寺院まで散歩することにしました。



サクレ・クール寺院はパリの北にあるモンマルトルの丘にそびえる大きな教会です。

・La Basilique du Sacr・Coeur de Montmartre
・サクレ・クール寺院 - Wikipedia


かなり大きく、また見晴らしのよい丘の上にあるため、パリの様々な場所から見ることができます。

このサクレ・クール寺院は上に登ることができ、正面の入口ではなく寺院に向かって左側の側面の階段を降りていくと上部に登るための階段へと続く入口があります。
ここでお金を払って、あとはひたすら狭い階段を登って行くことになるわけです。
ちなみに先日のパリ再訪時は自動券売機と自動改札(?)という何とも味気ない無人システムが構築されていました。

さて、螺旋状の階段をひたすら登り、一度渡り廊下を経由してさらにひたすら登って行くとようやく頂上にたどり着きました。
ここからの眺めもなかなかの壮観で、エッフェル塔やモンパルナスタワーはもちろん、パリの中心部を一望することができます。










さて、次に訪れたのは有名なオペラ座です。

・オペラ座 - Wikipedia


さすがの豪華な造りでした。





オペラ座の怪人で有名な地下の貯水池も実際にあるそうです。
また、実際の劇場も覗くことができました。



そして次に向かったのはバスティーユ広場です。



バスティーユ広場はかつてフランス旧体制の象徴であったバスティーユ牢獄があった場所ですが、今は単なる広場です。

・バスティーユ牢獄 - Wikipedia

正直、見るべきところは特にないと思います(笑)。

そして、次に向かったのはリュクサンブール公園です。
パリの中心部、セーヌ川の南にあるこの公園は、リュクサンブール宮殿を中心にしたパリ市内で最も広い公園です。

・Luxembourg Gardens - Great Public Spaces | Project for Public Spaces (PPS)
・リュクサンブール公園 - Wikipedia


公園ではパリの人達が思い思いの時を過ごしていました。





リュクサンブール公園を東から西に抜け、公園の西側の道を北上すると、サン・シュルピス教会の脇を抜けてサンジェルマン・デ・プレに出ます。

サンジェルマン・デ・プレと言えばもちろんサンジェルマン・デ・プレ教会ですが、もう一つ外せないのがドゥ・マゴです。

・Les Deux Magots


ドゥ・マゴは老舗のカフェで、かつてランボーやピカソ、ヘミングウェイなども常連だったという名店です。

私もせっかくなので食事を楽しんだのですが、雰囲気もよく、ウェイターも気が効いている感じで楽しむことができました。
確か目玉焼きとパンとコーヒーと、みたいな感じだったと思うのですが、正直覚えていません。
今思えばクロックマダムだったのかもしれないですね。

ロンドン・パリ旅行記 第11回関連エントリー

ロンドン・パリ旅行記 第1回
出発〜ヒースロー
ロンドン・パリ旅行記 第2回
ケンジントン・ガーデン〜Tube
ロンドン・パリ旅行記 第3回
オックスフォードサーカス〜ビッグアイ
ロンドン・パリ旅行記 第4回
ビッグベン〜ウエストミンスター寺院〜ウエストミンスター大聖堂
ロンドン・パリ旅行記 第5回
ケンジントン・ガーデン〜ロンドン塔
ロンドン・パリ旅行記 第6回
タワーブリッジ〜大英博物館
ロンドン・パリ旅行記 第7回
バッキンガム宮殿〜トラファルガー広場
ロンドン・パリ旅行記 第8回
アビイロード〜シャーロックホームズ博物館
ロンドン・パリ旅行記 第9回
ユーロスター〜パリ・コンコルド広場
ロンドン・パリ旅行記 第10回
ノートルダム寺院〜サントチャペル〜ルーブル美術館〜エッフェル塔
ロンドン・パリ旅行記 第11回
サクレクール寺院〜オペラ座〜ドゥ・マゴ
ロンドン・パリ旅行記 第12回
エッフェル塔〜凱旋門
ロンドン・パリ旅行記 第13回
オルセー美術館〜モンパルナスタワー
ロンドン・パリ旅行記 第14回
ヴェルサイユ宮殿〜帰国