ロンドン・パリ旅行記 第12回

ロンドン・パリ旅行記 第12回

さて、ドゥ・マゴを出てからメトロに乗ってエコールミリテールに移動して駅を降り、しばらく歩くと陸軍士官学校が見えてきます。



そしてその向かいには、広がる芝生の向こう側にエッフェル塔がそびえ立っていました。
ちょうど前日の夜とは反対側からエッフェル塔を見るような形になります。



展望台へは前日の夜に登っていたのでこの日は写真だけ撮って次の目的地を目指します。

次の目的地は、自由の女神です。
エッフェル塔最寄のCh.de Mars Tour Eiffel駅からフランス国鉄RERに乗って1駅、Javel駅で下車します。



ご存知のように、自由の女神はアメリカの独立100周年を記念してフランスからアメリカに送られたものですが、そのお返しとしてパリ在住のアメリカ人からフランスに送られたのがパリの自由の女神になります。

ちなみに東京のお台場にも自由の女神がありますが、これは以前、日仏友好年か何かでフランスからレンタルしていたものです(現在はレプリカが置かれています。

・自由の女神像 - Wikipedia

セーヌ川の中洲の端に、自由の女神が立っています。







ニューヨークの自由の女神を訪れた時と同じ構図で写真を撮ってみました。



ニューヨークの自由の女神はこちら。

・ニューヨーク旅行記(3)


その後、せっかくなのでぐるっと回り込んだ橋の上から自由の女神とエッフェル塔の2ショット写真も撮影してみました。
意外と絵になると思うのですが、どうでしょうか?



帰りはまたRERのJavel駅から電車に乗りました。
駅のホームから見えるエッフェル塔も、絵になりますね。



さて、次の目的地はやっぱり外せない、凱旋門です。

・エトワール凱旋門 - Wikipedia


その姿は前日コンコルド広場などから見ていましたが、地下鉄の駅から地上に出た瞬間、目の前にそびえ立つ巨大な門には、改めて相当の衝撃を感じました。

凱旋門は周りを円形の道路に囲まれているので、近くに行くためには地下通路を通って行く必要があります。
地下通路には凱旋門に登るためのチケット売り場がありますので、こちらでチケットを購入して地上に出ると凱旋門は目の前です。

凱旋門は、近くで見ると素晴らしい彫刻が施されていて、かなり圧倒されました。



ちょうど凱旋門の脚の部分にらせん階段があり、ひたすら登って行くと凱旋門の脚の上の部分にたどり着きます。
この部分は割と広い空洞になっていて、トイレや売店がありました。
そして、さらに階段を登るとついに凱旋門の屋上にたどり着きます。
凱旋門の上から見ると、放射状に道路が伸びていて、その先には新凱旋門やコンコルド広場、エッフェル塔などを望むことができ、登ってよかった、と思いました。







そして、凱旋門を降りてからはシャンゼリゼ通りを歩いて、チョコレートを買いに行きました。
この時は休暇を取って旅行に行った訳ですが、休みに入る前に当時の上司が餞別として3000円くれたので、お土産を買って行こう、と思ったためです。
目指した店は、有名な、ラ・メゾン・デュ・ショコラです。

・La Maison du Chocolat

日本でも銀座などに店がありますが、値段は日本で買う半額くらいでした。
ちょうど日本人の店員さんがいたので助かりました。

ロンドン・パリ旅行記 第12回関連エントリー

ロンドン・パリ旅行記 第1回
出発〜ヒースロー
ロンドン・パリ旅行記 第2回
ケンジントン・ガーデン〜Tube
ロンドン・パリ旅行記 第3回
オックスフォードサーカス〜ビッグアイ
ロンドン・パリ旅行記 第4回
ビッグベン〜ウエストミンスター寺院〜ウエストミンスター大聖堂
ロンドン・パリ旅行記 第5回
ケンジントン・ガーデン〜ロンドン塔
ロンドン・パリ旅行記 第6回
タワーブリッジ〜大英博物館
ロンドン・パリ旅行記 第7回
バッキンガム宮殿〜トラファルガー広場
ロンドン・パリ旅行記 第8回
アビイロード〜シャーロックホームズ博物館
ロンドン・パリ旅行記 第9回
ユーロスター〜パリ・コンコルド広場
ロンドン・パリ旅行記 第10回
ノートルダム寺院〜サントチャペル〜ルーブル美術館〜エッフェル塔
ロンドン・パリ旅行記 第11回
サクレクール寺院〜オペラ座〜ドゥ・マゴ
ロンドン・パリ旅行記 第12回
エッフェル塔〜凱旋門
ロンドン・パリ旅行記 第13回
オルセー美術館〜モンパルナスタワー
ロンドン・パリ旅行記 第14回
ヴェルサイユ宮殿〜帰国