ロンドン・パリ旅行記 第13回

ロンドン・パリ旅行記 第13回

次に目指したのは、個人的にはルーブル美術館と双璧をなすコレクションだと思っているオルセー美術館です。

・Musee d'Orsay: Accueil
・オルセー美術館 - Wikipedia




オルセー美術館はかつてオルセー駅として使われていた建物を利用して作られた美術館で、基本的にルーブル美術館よりも新しい絵が集められています(もっと新しい絵はポンピドゥー・センター)。





イメージ的には、印象派よりも前はルーブル美術館が充実していて、印象派以降はオルセー美術館が充実している、という感じだと思います。







ルノワールやゴッホ、モネ、マネ、ゴーギャンなど名だたる印象派の巨匠の絵が大量に集められていて、とても充実した時間を過ごすことができました。









オルセー美術館にはセーヌ川に面した側に大きな時計が2つついていて、内側からはその文字盤を通して外を見ることができます。
ちょうど老夫婦が寄り添いながら外を見ていて、なかなかよい写真が撮れました。個人的に結構気に入っています。
ちなみに窓の外、中央に見えるのはサクレ・クール寺院です。



ところで、入口では例によって荷物検査と金属探知機でのボディチェックがあったのですが、私のカバンの中からラ・メゾン・ド・ショコラのチョコレートを見つけた係員のおじさんが「オ〜!ショッコラ」っと言ってニッコリ笑ってくれたのをよく覚えています。

オルセー美術館を堪能した後に向かったのは、パリ市内唯一の(?)超高層ビル、モンパルナス駅から程近いモンパルナスタワーです。

・Montparnasse 56, toit-terrasse et salon panoramique, la plus belle vue sur Paris
・トゥール・モンパルナス - Wikipedia

地下鉄の駅から地上に出ると、ビルは目の前にあるのですが入口がなかなか見つからず、しばらく迷ってしまいました。
ようやく入口を見つけ、パッとしない(失礼)受付でチケットを購入して展望フロアを目指します。

エレベーターで展望フロアに上がると、薄暗い展望フロアには人もまばらで、ゆったりと夜景を楽しむことができました。
ここのいいところは、パリの夜景の中のエッフェル塔が見えるところです。



東京でも六本木ヒルズから見る東京タワーは非常に絵になりますが、同様にパリ市内の夜景の中にそびえ立つエッフェル塔はとても綺麗でした。
ちなみに、毎時0分からの5分間にはフラッシュライトを使ってエッフェル塔全体が光り輝くライトアップが実施されています。



また、このモンパルナスタワーは階段で屋上にも上がることができます。
ちょうど誰もいなかったので、まさに「パリの夜景を独り占め」という感じでした。



その後、ホテルのあるピガールに戻ってから、街中をちょっと散策していたところ、大通り沿いにスーパーマーケットがあるのを見つけました。
パリの物価は高い、と思っていましたが、スーパーマーケットで購入できる日用品や食料品は、普通の値段だと感じました。
ということで、この日の夕食はスーパーマーケットで購入したサンドイッチやパンなどで済ませることにしました。
私の場合、一人旅だとたまに食事をするのが億劫になってしまうことがあるようです…。

こうしてパリ2日目の夜が更けていきました。

ロンドン・パリ旅行記 第13回関連エントリー

ロンドン・パリ旅行記 第1回
出発〜ヒースロー
ロンドン・パリ旅行記 第2回
ケンジントン・ガーデン〜Tube
ロンドン・パリ旅行記 第3回
オックスフォードサーカス〜ビッグアイ
ロンドン・パリ旅行記 第4回
ビッグベン〜ウエストミンスター寺院〜ウエストミンスター大聖堂
ロンドン・パリ旅行記 第5回
ケンジントン・ガーデン〜ロンドン塔
ロンドン・パリ旅行記 第6回
タワーブリッジ〜大英博物館
ロンドン・パリ旅行記 第7回
バッキンガム宮殿〜トラファルガー広場
ロンドン・パリ旅行記 第8回
アビイロード〜シャーロックホームズ博物館
ロンドン・パリ旅行記 第9回
ユーロスター〜パリ・コンコルド広場
ロンドン・パリ旅行記 第10回
ノートルダム寺院〜サントチャペル〜ルーブル美術館〜エッフェル塔
ロンドン・パリ旅行記 第11回
サクレクール寺院〜オペラ座〜ドゥ・マゴ
ロンドン・パリ旅行記 第12回
エッフェル塔〜凱旋門
ロンドン・パリ旅行記 第13回
オルセー美術館〜モンパルナスタワー
ロンドン・パリ旅行記 第14回
ヴェルサイユ宮殿〜帰国