今年のふるさと納税

マネテク! > マネーテクニック >
2020年12月31日

今年のふるさと納税

こんばんは、ジョージ滝川@マネテク!です。

年の瀬ですね。
コロナのせいか、あまり年の瀬感のない大晦日ですが、一応大掃除的なことをしています。
個人的には、必要な箇所は普段から掃除していると思っているので正直必要性を感じない部分もあるのですが…。

というわけで(?)、今年のふるさと納税を振り返りたいと思います。

andres-lyu-fbYDQklRGZY-unsplash

マウスコンピューター 15.6型ノートPC「F5-celWHLAB-IIYAMA」(長野県飯山市)


今年のふるさと納税は、mouse製のノートPCが目玉でした。
スペックは必ずしも高くはないものの、フルHD液晶、SSD搭載で、一昔前のPCに比べれば格段に実用性が上がっていると感じました(数年前にふるさと納税で頂いたNECのノートPCはなかなかシビアでした…)。
SSDがかなり使い勝手のよさに貢献していると思います。

メインマシンはMacBook Air 2018なのですが、その前のMacBook Air mid2012は神機で使い倒してすっかりMac派になり、PayPay祭りに乗って買い替えたものの正直イマイチ…。
最新のM1モデルだったら違ったのかもしれませんが、最近ではこちらのmousePCを使うほうが多くなっています。
結局1台でいろいろやろうと思うとWindowsPCの方が便利になってしまうんですよね…。
というわけで、ふるさと納税の使いみちとしては、かなり満足のいく結果になりました。

(参考リンク)
[K]「made in 飯山」マウスコンピューター 15.6型ノートPC「F5-celWHLAB-IIYAMA」(長野県飯山市) | ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム」


あとは、ひたすら米です。
九州産の無洗米を、複数の市町村から頂きました。
だいたい、10kgで10,000円というパターンですかね。

楽天スーパーセールを使ったテクニック


楽天スーパーセールにあわせて複数の市町村に申し込むと、1市町村が1ショップとしてカウントされ、買い回りのポイントがどんどん増えますのでオススメです。
わが家では、子どもたちの学習机×2を購入するタイミング(楽天スーパーセール時)で、ふるさと納税もまとめて申し込んだので、数倍のポイントアップになりました。
来年も意識しておきたいところです。

うなぎ


米問屋かってくらい米が積み上がってしまったので(笑)、残りはうなぎです。
冷凍のうなぎですが、食事の用意をする気も起きないときにボイルしてすぐうな丼ができるので、便利です。

今年は、国産うなぎ蒲焼5尾1,000g以上で20,000円を申し込んだのですが、今見ると年末限定!ということで600g以上で10,000円、が出てますね。
これはお得だと思います。
なお、国産のうなぎにこだわらなければ、もっと安いものもあります。

(参考リンク)
【楽天市場】【ふるさと納税】数量限定!!≪国産≫うなぎ蒲焼5尾【 福岡県 須恵町 】:福岡県須恵町

まとめ:来年もお得なふるさと納税を楽しみたい


毎年払っている税金の金額を見るたびにうんざりしますが、そんな中でふるさと納税はささやかな楽しみになっています。
来年は何を申し込もうか、今から楽しみです(笑)。

おまけ:ハピタスおすすめ


ANAマイラー界隈で一世を風靡したハピタスですが、地味にふるさと納税にオススメです。
私もふるさと納税をするときにはまずハピタスで取り扱いがあるかチェックしてます。

私のように複数市町村で分散して、という戦略が取れる場合は楽天スーパーセール時の楽天ふるさと納税がよいと思いますが、楽天ふるさと納税で取り扱いがない場合等、まずはハピタスでチェックするのがよいかと思います。
記事執筆時点では、ふるなびが1.1%〜2.5%、さとふるが3%、auが10%(!)、ふるさとプレミアムが8%、ふるさと本舗が7%と軒並み高還元率です。
au、ふるさとプレミアム、ふるさと本舗あたりが使える場合は楽天スーパーセール時の楽天ふるさと納税よりもお得かもしれないですね。

というわけで、ハピタス未登録の方はこちらのリンクからどうぞ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

前の記事前の記事: 将棋 実戦 7手詰
次の記事次の記事: 2020年、暮れのごあいさつ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 11:07 │ Comments(0) マネーテクニック  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン