将棋 実戦 3手詰

マネテク! > 将棋 > 将棋 3手詰 >
2021年02月16日

将棋 実戦 3手詰

こんばんは、ジョージ滝川@将棋ウォーズ3級です。

最近では、将棋ウォーズで将棋を指し、対局後にぴよ将棋などを使って対局の振り返りをするのがすっかり日課になっています。

やはり実戦でミスしたところというのはまた同じような局面になる可能性も高いと思いますので、自らの備忘として後で見返せるようにするため、そして、私の恥ずかしい反省を見て頂いて少しでも参考になればということで公開しています。
4〜5級くらいの方には、多少は参考になるのではないかと思います。
逆に言うと、段位者等、それ以上の方には参考にならないと思いますので悪しからずご了承ください。

というわけで、今回は3手詰です。
角+桂馬で美濃囲いの急所を攻めて、▲1七玉 △2八銀打 ▲1八玉、という局面です。
ぶっちゃけこれは気づきたかったです(笑)。

IMG_4489
答えは下に






























正解は、△1九銀成 ▲同玉 △2八金
の3手詰ですね。
ちなみに△1九銀成 ▲1七玉 だったら、△1八金 ですね。
これよくありそうなパターンな気がするので、きちんと身につけておきたいと思います。
ちなみに私は最近は四間飛車で指すことがほとんどです。
以前は相振り飛車でもなんでもとにかく美濃囲いに囲っていたのですが、最近は相振り飛車のときは金無双にしています。
以前は金無双よりも断然美濃囲い派でしたが、なんだかんだ金無双の方が良さげな感じがしますね。
あと美濃囲いは自分でも痛い目にあっているので急所が分かりやすいというのもあるのかもしれません(笑)。

IMG_4489

前の記事前の記事: 2021/2/8週のツイート
次の記事次の記事: 将棋 実戦 1手詰

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 23:57 │ Comments(0) 将棋   |  将棋 3手詰
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン