ドラマについて思うこと

マネテク! > 雑記 >
2021年03月12日

ドラマについて思うこと

こんばんは、ジョージ滝川@マネテク!です。

ドラマを見るのが結構好きです。
結局のところは消耗品的な部分はあって、話の内容とかわりとすぐ忘れてしまうのですが、一時的に他のことを忘れてドラマに入り込んで無調になるのが好きなのかもしれません。
そういう意味では、受動的に現実逃避できる、便利なもの、ということなのかもしれませんが…。
というわけで、今「アンナチュラル」を見ています(かなり面白いです)。
年末年始に一挙放送!とかやっていたのを録画していたのですが、ふと思い立ったらParaviにあったので途中からParaviで見てます(Paraviはジャニヲタ関連で(笑)妻が有料契約してます)。

Paraviは2倍速まで速度をあげられるので、ドラマを作っている方にはもしかしたら失礼になってしまうのかもしれないのですが2倍速で見てまして、現実逃避としては時間効率はかなりよいです。
現実逃避の時間効率がいい、という表現が矛盾している気はしますが…(笑)。

でもドラマ1話45分×10話で計算すると、通常視聴の450分が半分の225分になるわけで、つまりは3時間45分です。
この長さだと2日あれば見終えることができますし、何なら1日で見ることもできると思います。

というわけで、ドラマについて思うことを書いてみましたが、なんだかんだ言って面白いので、見ちゃいますね。
限られた人生の中での時間配分としては効率的とは言い難いと思うのですが、現実逃避としては効率的、ということで(笑)。

前の記事前の記事: 2021/3/1週のツイート
次の記事次の記事: 2021/3/8週のツイート

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 12:38 │ Comments(0) 雑記  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン