(書評)シリコンバレー式最強の育て方

マネテク! > 読書 >
2022年04月03日

(書評)シリコンバレー式最強の育て方

こんばんは、読書大好き、ブックス滝川@マネテク!です。

本はそれなりに読んでいるのですが、なかなか読書メモのような形でのアウトプットができていません。
いや、読書の時間自体も、リモートワークで通勤時間がほぼなくなったことに伴い、大きく減っている気がします。

というわけでだいぶ前に読んでメモを残していた、「シリコンバレー式最強の育て方」の読書メモになります。
副題に、「人材マネジメントの新しい常識 1on1ミーティング」とあるように、1on1ミーティングについて書かれた本です。

以下、気になった点のメモです。

IMG_5871

読書メモ


1on1ミーティングの効能


1on1ミーティングを行うとやる気のなかった部下が自発的に働くようになる。
人がやる気になるために必要な三つの基本的欲求、つまりヾ愀言への欲求⇒能さへの欲求自律性への欲求が1on1ミーティングですべて満たせる。
ヾ愀言への欲求とは相手に受け入れられていると感じること。
⇒能さへの欲求とは自分にはできるという自己効力感を持てること。
自律性への欲求とは物事を自分で決めた実感を持って取り組むこと。

1on1ミーティングのテーマ


1on1ミーティングに置いて話し合うテーマは大きく7つに分類される。
.廛薀ぅ戞璽帆蠍瀝解
⊃歓箸侶鮃チェック
モチベーションアップ
ここまでが信頼関係づくりステージ。毎回全て実施する。
ざ般柿反ゲ歛蠅硫善
ヌ槁言瀋衂床
η塾漏発/キャリア支援
Ю鑪方法方針の伝達。
これらは成長支援ステージ。状況によりどれかを実施。

1on1の留意点


〇談でも良いが雑談ばかりではダメ。
業務の細かい進捗の話はしない。(部下がどうしても話したい場合で時々なら OK。 毎回はダメ。)
O辰好董璽泙離粥璽襪老茲瓩詆要はない。でも客観視点で今全体のどこの何を話しているのか、という意識は必要。ゴールへ誘導するコンパスは必要ないが地図は必要。

部下の話に自分の納得を求めるな。
1on1は部下のための時間。
上司が納得するための時間は上司のための時間。
つまり納得ではなく共感のスタンスで臨む。
共感とは100%賛成でも反対でもなく、事実を受け取ったということと、自分の意見と同じ部分を探すということ。
共感は相手に味方と認識させるが説得は敵と認識させる。

毎回の1on1で必ずやるべきなのが。前回から今回までの間で発見した部下の良い言動や結果について伝えること。
つい軽視しがちだが実はこれは一生ものの大きなマネジメントスキルになる。

褒めなくてもよいので承認する。
承認とは事実を認めそれをそのまま伝えること。

1on1で上司が行わなければならない最も重要な行動の一つは、ミーティングの内容を個人データベースとして残すこと。毎回部下の情報を蓄積してアップデートを行う。

質問例


.廛薀ぅ戞璽帆蠍瀝解
レベル1
・実家ってどこでしたっけ?
・今どの辺りに住んでいるんですか?
・何人兄弟なんですか?
・学生時代に一番どんなことをやってたんですか?
・今趣味とかはまっている事って何ですか?
・週末はどんなことをしていることが多いのかな?
・食べ物の好き嫌いってありますか?
レベル2
・小さい頃はどんなことが好きだったんですか?
・仕事以外でつらかった事ってあります?
・尊敬する人っていますか?
・将来的に何をやりたいとかどうなっていたいんですか?
・モチベーションが上がることをたくさんあげてみて。
・仕事するうえで好きなタイプの人と苦手なタイプの人ってどんな人かな?

⊃歓箸侶鮃チェック
1.健康
・最近眠れてますか?体調は大丈夫?
2.仕事量
・仕事のボリュームは問題なさそうかな?やりきれているだろうか?
・今何時くらいに帰っている?家でもやってない?
3.環境
・今社内で何か気になることとかある?
・周りの人とは特に問題なくやれてる?

モチベーションアップ。
マイナス面を最小化すること(聴き切る)
・色々あると思うけれど特にどれが気にかかっているのだろう?
・具体的にはどういうことかな?
・もう少し詳しく教えてもらっていいかな?
・他にはどんなことがあるのだろう?
プラス面を最大化すること(承認・ほめる)
・先日の○○は素晴らしかったね。ちょっと感動したよ。
・○○についてしっかりできているね。いいね。
・○○について評判いいね。誰々さんが絶賛してたよ。
・○○をしてくれてありがとう。とても助かったよ。

ざ般魁α反ゲ歛蠅硫善
現状業務の把握
・今の業務のポイントを教えてください。
・今の業務で関わっている人はどんな人?
・うまく進んでいると思うけれど今後もし懸念があるとするとどういうところ?
・もう少し任せて欲しいなどの要望はあるだろうか?
現場業務の改善
・今の業務で困っている事って何かある?
・今の業務で難しい事ってどんな事なの?
・今の業務に何があったらもっと上手くできたり、精度が上がると思う?
・今の業務について何か私にこうしてほしいなどリクエストある?
視点をチームに広げる
・今のチームの良いところと課題って何があると思う?
・もっとチームを良くするために何ができるだろう?
・〇〇さんから見て今のチームメンバーって力を発揮できていると思う?
・最近調子いいなと思う人とか大丈夫かなって気になる人とかいる?
事業や組織の未来についての質問
・ビジネス環境が変化してるって言われてるけど今現場の肌感としてはどう?
・最近の売り上げの傾向から今後の市場や自社サービスはどうなっていくと思う?
・目的のために、今後うちのチームはどんなことに取り組んでいくべきだと思う?
・この市場環境の変化に対して○○さん自身考えていることや取り組みたいなと思ってることって何かある?

ヌ槁言瀋/評価
目標設定
・次の期間次の評価期間で目標にしたいことを教えてください。
・この目標になった背景は想像できるでしょうか?
・この目標が全体のどこにつながっているかわかるでしょうか?
・この目標を達成することで○○さんは何が得られるでしょうか?
・この目標をやらないことでまるまるさんが失うものは何でしょうか?
・これを達成していく上で武器になるものは何があるんでしょうか?
・これを達成していく上で効率化できることは何があるんでしょうか?
評価
・この評価期間において自分に評価を付けると10点満点で何点ですか?
・点数の理由は何でしょうか?(その心は?)
・この評価期間で残した結果について教えてください。
・結果について、できた(できなかった)要因をどのように分析しますか?
・なぜ達成できた(できなかった)のでしょうか。
・評価期間で特に意識して頑張ったことや工夫したことは何でしょう?
・この評価機関でスキルや能力面で伸びたと思うところを教えてください。

η塾漏発/キャリア支援
能力開発
・今期に意識づけたい自分能力開発のテーマって何だろう?
・それに関してこの一か月で取り組んだこととかある?
−それに関して難しいところってどんなところ?
・この一か月の業務で一番力を入れた業務って何でしょうか?
−それについて自分が学べたことや気付いた所ってどんな所?
・私や他のメンバーへのリクエストとかある?サポートして欲しいことなど。
・○○さんのパフォーマンスだと今の業務は退屈じゃないかな?
・今課の戦略方針を考えてるんだけどちょっと相談に乗ってもらえるかな?
強み、弱みの確認
・自分の今の強みは何だと思う?
・自分の今の弱みは何だと思う?
・今の業務に強みを活かすとどういうことができるかな?
・今の業務でのやりがいって何?
・業務をする上で大事にしていることを3つ言うと何かな?
将来キャリアについて
・キャリアの方向性とかやりたいことは変わってない?
・今後/部署チームに対してどういう貢献をしていきたいですか?
・将来的に関わりたい仕事やキャリアの方向性があれば教えて下さい。
・どんな風に人としてはありたいの?
・突き詰めるとこれからどういう能力を伸ばしていきたいですか?

Ю鑪方針の伝達
逆ホウレンソウ(伝え方例)
決定事項
・今回の会議で結論から言うと○○が決まったんだよね。
それに至るプロセス
・そもそもなんでこういう結論に至ったかと言うと…
・背景としては…
・ということで、今回○○を導入することになりました。
上司のメッセージ(今後のアクション)
・ですので、○○さんにはこういうことを行っていって欲しいんです。

┐泙箸瓩肇▲ションプラン
・今日話してみて一番印象に残っているのは?
・今日話したことで一番覚えておきたいことは?
・今日の話を自分の言葉でまとめると?
・次回に向けて何をチャレンジする?
・5W 1 H の確認(いつから?どこで?誰が?何を?なぜ?どうやって?)
・それを達成するために私に何かできることはある?

まとめ


質問例の部分はかなり具体的で、すぐにでも実践できる価値の高い内容だと思います。

あとは、このメソッドでどこまで実効性のある取り組みにできるか、という点ですね。
当然ですが、すべての人が同じではないので、有効に機能するひともいれば、有効に機能しない人もいると思います。
特に、問題のある職場の場合はそもそも否定から入ってくる部下ばかり、ということも少なくないので、どうやって好循環にもっていくか、という点が結構重要なのではないかという気がしています。

シリコンバレー式最強の育て方
★★★
星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。

前の記事前の記事: 2022年3月のツイートまとめ
次の記事次の記事: 2022年4月のツイートまとめ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 18:39 │ Comments(0) 読書  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン