宇多田ヒカルの13年ぶりのラジオ番組が16日に開始

マネテク! > その他 >
2013年04月11日

宇多田ヒカルの13年ぶりのラジオ番組が16日に開始

こんばんは、宇多田ヒカル大好き、
ヒッキー滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

ヒッキーと言ってもひきこもりではありません、
いや、ひきこもりかもしれません(笑)。

というわけで、宇多田ヒカルのラジオ番組の話題です。

・宇多田ヒカル、13年ぶりレギュラーは「まさかの宅録」 OPテーマ・選曲・録音・編集もこなす - シネマトゥデイ
宇多田ヒカル、13年ぶりレギュラーは「まさかの宅録」 OPテーマ・選曲・録音・編集もこなす - シネマトゥデイ

 今月16日よりラジオ番組「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」をスタートさせる宇多田ヒカルが、同番組について、スタジオではなく自宅で収録した、いわゆる「宅録」であることを明かしている。オープニングテーマを自分で制作したほか、選曲・録音・編集も一人でこなしたという。

 10日夜、宇多田はツイッターで「私の新番組KUMA POWER HOUR(InterFM)の初回放送分、納品完了!!」と報告。続けて「データのアップロードなかなかうまくいかなくて焦った…無事に納品できてよかった(≧(エ)≦。) オンエアは16日の夜10時からの一時間だよ〜!」と改めて告知した。

 同番組は宇多田にとって、13年ぶりのレギュラーラジオ番組。4月16日より毎月第3火曜日にInterFMにて放送される。発表時には「レギュラー番組持つの13年ぶりなんだけど大丈夫かしら…」と心境を明かしていた。
個人的に宇多田ヒカル、好きなので楽しみです。

気になるのはリアルタイム以外での聴取方法があるのか、ということです。
その時間には仕事を切り上げてradikoで聞くことはできそう、と思っていたのですが、
調べてみると、どうもradikoから録音もできるみたいですね。
便利な時代になったものです。

(未検証です)
・つくったもの公開所

昔、中学生や高校生の頃は、ラジカセでカセットテープに
ラジオ番組を録音して夢中で聞いていました。
岸谷五朗の東京レディオクラブとか、
赤坂泰彦のミリオンナイツとか、懐かしいです。

前の記事前の記事: おみくじの順番
次の記事次の記事: ANAとAKB

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 21:17 │ Comments(0) その他  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン