村上春樹

村上春樹
2019年08月03日

契約書の「甲・乙」を「僕・君」に変換したら… やれやれ。 村上春樹を感じる文書になったよ!

こんばんは、ニュース大好き、ニュース滝川@マネテク!です。

村上春樹は結構好きだったりします。
高校の図書館でノルウェイの森を借りて通学の電車の中で読み始めたものの、最初は読み進めても何がいいのかさっぱり分からず(笑)、半ば放置されていたのですが、100ページを終えたあたりからものすごく引き込まれ、以降大ファンになりました。

今回は、そんな村上春樹関連の(?)ニュースです。

sheep-1076405_1920

続きを読む

by ジョージ滝川 at 06:48
2017年10月02日

村上春樹氏“2番人気” 英ブックメーカーのノーベル賞予想

こんばんは、村上春樹大好き、ハルキスト滝川@マネテク!です。

今朝(10/1に書いてます)の新聞を見ていたら、ノーベル賞の発表が始まっているそうですね。
ノーベル賞と言えば村上春樹、ということで今年の状況を確認してみました。 続きを読む
by ジョージ滝川 at 06:03
2017年08月25日

村上春樹の本を読んでいてふと思った英語のセンスに関すること

こんばんは、村上春樹大好き、ハルキスト滝川@マネテク!です。

だいぶ前に新宿の紀伊国屋書店で買った村上春樹のエッセイが読みかけになっていたのを発見したので、続きを読みました。
既に文庫になっていますが、確か発売直後に購入した気がします。
こちらの本ですね。



この本を読んで、「よし、おれも小説家になるか」、と思ってしまう私は影響を受けやす過ぎだと思います。 続きを読む
by ジョージ滝川 at 06:05
2017年03月03日

騎士団長殺し(村上春樹の新刊)、ネタバレあらすじと感想

こんばんは、村上春樹大好き、ハルキスト滝川@マネテク!です。

というわけで、先日発売された村上春樹の最新作、騎士団長殺しをようやく読み終えましたので、あらすじと感想を記しておきたいと思います。
ちなみにハピタス堂書店by eBook Japanで予約していたのですが、発売日の午前中に届きました。素晴らしい! 続きを読む
by ジョージ滝川 at 06:08
2013年05月22日

村上春樹的には、新作は文学的試み、な件

こんばんは、村上大好き、
ハルキ滝川@マネテク!です。

多崎つくるのブームもだいぶ落ち着いてきたようですが、久々の村上春樹ネタです。

続きを読む
by ジョージ滝川 at 17:15
2013年04月18日

村上春樹の新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の売れ行きがとんでもないことに

こんばんは、村上春樹大好き、
滝川ハルキ@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

というわけで、先週の新作発売以来、
いくつか村上春樹関連の記事をエントリーしてみましたが、
勢いが止まらないようですね。

あ、本の売れ行きが止まらない、という意味であって、
このブログの記事へのアクセスは止まらないほどではありません(笑)。
まぁそれでもそれなりにアクセスが増えていて、
4月14日には4,193アクセスを記録しました。

(過去記事)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」あらすじ(ネタバレ)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」タイトルが持つ意味
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」があっという間に消えた件
・色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(読書メモ)
・北九州の書店店長の熱い思いと、北九州の村上ファンの反応


続きを読む
by ジョージ滝川 at 21:26
2013年04月13日

北九州の書店店長の熱い思いと、北九州の村上ファンの反応

こんばんは、村上春樹大好き、
滝川春樹@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

昨日刊行された村上春樹の新刊、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は
ネット上のニュースなどでも結構取り上げられたりして、
その盛り上がりはなかなかのものだったと思います。

そんな中、管理人が気になったニュースを紹介したいと思います。

ちなみに、当ブログの関連記事はこちらです。

(過去記事)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」あらすじ(ネタバレ)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」タイトルが持つ意味
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」があっという間に消えた件
・色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(読書メモ)

続きを読む
by ジョージ滝川 at 21:27

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

こんばんは、読書大好き、
ブックス滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

というわけで、村上春樹の新作、
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をさっそく購入して読んでみました。

あらすじとか諸々は過去記事に書きましたので、
よろしければご覧下さい。

(過去記事)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」あらすじ(ネタバレ)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」タイトルが持つ意味
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」があっという間に消えた件

続きを読む
by ジョージ滝川 at 15:14

村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」があっという間に消えた件

こんばんは、村上春樹大好き、
ハルキスト滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

村上春樹の新作、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
関連のエントリーが続いていますが、
昨日、仕事を終えてから本を購入し、読み終え、帰宅するまでの動きを
振り返ってみたいと思います。
個人的な日記みたいなもので、すみません。

(過去記事)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」あらすじ(ネタバレ)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 続きを読む
by ジョージ滝川 at 14:32

村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」タイトルが持つ意味

こんばんは、読書大好き、
ブックス滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

昨日発売になった村上春樹の新作、
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」ですが、
事前に内容が明らかにされていなかったこともあって、
そのタイトルが持つ意味が気になっていました。

多崎つくるって誰?
っていうかタイトル長くない?
みたいな…(笑)。

というわけで、読んでみて分かったタイトルの意味について、
ちょっと分析してみたいと思います。
いや、分析というような大層なものではありませんが…。

ちなみに詳しいあらすじは別記事でまとめてあります。
おもいっきりネタバレになりますが、話の内容を知りたい、という方はどうぞ。

(過去記事)
・村上春樹新作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」あらすじ(ネタバレ)

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 続きを読む
by ジョージ滝川 at 09:09

このページのトップへ
ページトップボタン